スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ 狩野川の鮎釣果 7月28日(土) ♪

今日も応援のポチっとをお願いします
   
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村


7月28日(
今日は午前中に用事があり、午後から行ってきました。

いつもの 『 オトリハット サン天城 』 さんに、午後1時過ぎに到着。

仕度をして午後2時頃に実釣開始です。

人生初のフロロ 0.175号でのチャレンジで少々緊張します。

先ずは、あさひ橋上の右岸のチャラ瀬をやってみます。反応が無い感じなので、

思い切って左岸に渡り、橋の下流の瀬に移動です。

手前の筋に、良い色をした石があったので少し下流からゆっくり引き上げると

『 キラキラッ  ビュ~ン 』 居ました居ました。

細糸にビビリながら引き抜き~~~、背掛かり~~~、ナイスキャッチ!!
HI3H0656.jpg

決して大きくはありませんが、細糸でゲットした初物です。

オトリを交換して、同じ付近にオトリを通すと、『 ビュ~ン 』

あれ、掛かったのかな??? 掛かっちゃいましたぁ、これも背掛かりだぁ。
HI3H0657.jpg

HI3H0658.jpg

この周辺で釣れたのは、この2匹のみ。

左岸側を上流に歩き、橋から100メートル程上のチャラ瀬をやってみます。

竿を立て、上流に上らせると 『 スス~~ 』 っと目印が走ります。

慎重に引き抜くと、これも背掛かり!
HI3H0659.jpg

橋の下流の瀬よりも型が良いじゃん。 オトリを交換して上流に上らせます。

少し大き目の石の横を通った瞬間に 『 ビュ~ン 』 本日の最大 19cm。
HI3H0660.jpg

この後は反応が無くなり、午後4時過ぎに終了しました。

2時間ちょっとで4匹ゲットできたので、良しとしましょう。

早仕舞いした理由は、オトリ店店主の 竹ちゃん が、カッターさんにレッスンを

始めたので見学する為でした。

先ずは、竹ちゃんの実釣・解説から。
HI3H0661.jpg
( 表情は写しませんでしたが、滅多に見れないカッターさんのマジ顔! )

竹ちゃんの細糸での泳がせ方は、以前に見た時と同じでやっぱりスゴイです。

私は、竿先、竿の角度、目印etcをじっくり見てました。

この後、ポイントを少し下流に移し、カッターさんが竿を握ります。

竹ちゃんは後ろでアドバイスをしています。すると良型をゲットしちゃいました。

カッターさんの腕前、竹ちゃんのアドバイス、う~ん流石です。

また機会があれば、竹ちゃんの釣りを見学したいです。

私は細糸初挑戦で、少々ビビッていましたがフロロの0.175号は強い。

結構強い事がわかったので、明日はワンランク細くして 0.15号でチャレンジだぁ!

本日の釣果    4匹      最大  19cm

2012年トータル  163匹
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

釣りキチあきら

Author:釣りキチあきら
鮎は「狩野川 三水会」
ワカサギは「十束会」
海は「黒鯛釣遊会 のつのつ」
に所属。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。