スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ 狩野川の鮎 釣果 7月8日(日) ♪

梅雨の中休み・・・?
今日も応援のポチっとをお願いします
   
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

みなさん、こんばんは。

7月8日(日)
今日は、カッターさんと狩野川の田毎地区に午前中の2時間だけ

サオを出してきました。

朝、『 オトリハット サン天城 』 さんで待ち合わせ。

オトリを購入して出発。

石の色は良くて、良い感じです。

私は上流、カッターさんは下流に分かれて入川しました。

開始早々、小型ながら良いアタリで掛かってきます。

30分程の間に4匹ゲット(4匹中オトリサイズは1匹のみ)。

その後は、何処を攻めても無反応・・・。

結局2時間が経ってしまい4匹で終了。一度、オトリハットさんに戻ります。

カッターさんは用事がある為にここで帰宅。お疲れさまでした。

まだ11時でしたが早お昼を済ませ、支流に移動です。

ポイントに向かって歩いていると、一人の釣り師の方とすれ違います。

私:「こんにちは。どうでしたか?」

釣り師:「う~ん、10本位釣ったかな。型が良いよ」

私:「午前中で10本はスゴイですね、もう終わりですか?」

釣り師:「これから東京まで帰るから、もう終わり」

私:「そうですか、お疲れさまでした。道中、気を付けてください」

釣り師:「ありがとね、まだ釣れると思うから頑張ってね」

私:「はい、頑張ってきま~す」

とは言ったものの、午前中で10本も抜かれたらヤバイでしょ・・・。

石色が良い瀬肩から瀬落ちまでの間、約30?メートル。

瀬肩から、手前の筋釣り下ります。

瀬落ちまで釣り下りますが反応がありません。

やっぱり釣り易い流れは抜かれたようです。一度オトリを仕舞い、もう一度瀬肩へ。

今度は少し立ち込んで一番強い筋を釣り下ると、『 ガガガガガーーーン 』

おぉ~、居た居た。確かにオトリよりも大きく18cm位の良型。

オトリが天然に変わったので、入れ掛かりを期待します。

少し下り、白泡の出ている流れに入れると

『 ガツガツッ  ギラッ 』 げっ、鮎じゃない???

段々瀬を一気に下られ、着いて行けずに プッツン・・・。

たぶん、30cm以上はあるアマゴだったかな・・・。

仕掛けを張り直して、再スタート。

一段下の筋にオトリを入れると 『 ガツガツガツ~ 』

気持ち良く掛かってきます。これも18cm位の良型。

アマゴに食われないように祈って、オトリを送り出すと 『 ズズズッ 』

ヤバッ、ゴミだぁ~。この流れでこの水深、ウェーダーでは入っていけません。

しばらくシャックってみますが、外れる気配ナシ。仕方なくブッチ・・・。

付け糸が残っていたので、鼻カンまわりを付け直して再々スタート。

結局、ここでは1匹しかキープできませんでした。

更に歩いて上流に向かいます。歩きながら石色が良い場所が何箇所かあったので、

見切りをつけて釣り下ります。

この辺は、手付かずのポイントだったようで良さそうな場所では一発で

掛かってきます。ただ、水深があり流れもキツイので根掛かりしたら回収不可。

ビビりながらオトリを入れていきますが、運良く根掛かりが無くポツポツ追加。

安心してたら、先程と同じで 『 ズズズッ 』  やっちまったぁ~。

根掛かりで、回収不能。

自分が良いと思ったポイントは、一通りオトリを入れたし、根掛かりロスト

が怖いので少し早いですが午後4時半に終了にしました。

DSC00023.jpg
( オトリハット サン天城さんのHPより )

オトリ屋さんに戻り、数えてみると午前中と合わせて13匹(オトリ抜き)。

その中で、根掛かりが怖くて使用しなかった天然が3匹も居ました。

DSC00022.jpg
( オトリハット サン天城さんのHPより )

本日の釣果  13匹     最大  20cm

2012年トータル  110匹
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

釣りキチあきら

Author:釣りキチあきら
鮎は「狩野川 三水会」
ワカサギは「十束会」
海は「黒鯛釣遊会 のつのつ」
に所属。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。